投薬期間を知ろう | キウォフプラスを通販で購入し、安価に愛犬のフィラリア対策を行おう
手のひらに乗っている3錠

投薬期間を知ろう

通販で購入できるキウォフプラスですが、このキウォフプラスはフィラリアの原因となる虫……蚊が現れ始める前に投薬を開始し、蚊を見かけなくなったあとも一定期間投薬を続ける必要があります。
その為、投薬の目安として蚊が出始める前から投薬を開始し、蚊がいなくなってしばらく経ってから投薬を終了する、というのがよいでしょう。
しかし、このようなアバウトな説明ではどれくらいの期間投薬を続ければいいのかわからない、まだ蚊がいるような時期に投薬をやめてしまってフィラリアになってしまったらどうしてくれるんだ、という風に思う人もいるでしょう。
そのような不安を感じている人は、投薬をどれくらい続ければよいのかというのをもう少し細かく知ってみましょう。

フィラリア症の原因となる蚊というのは、生物の血液を吸う種類の蚊です。
この種類の蚊というのは、5月から6月にかけて現れ始め、その後10月から11月頃に完全に姿を消します。
その為、目安としては蚊が現れ始める前の季節である4月頃から使用を開始し、11月から12月ごろまで継続使用を行なうことによって、蚊が現れる時期に確実な対策を行うことができます。

それでもまだ投薬期間がよくわからない、一体どれくらい使えばいいのだろうか……そのように思っている人は、もっと確実な方法があります。
その方法というのは、最寄りの獣医にどれくらいの期間使用すれば良いのかを聞くという方法です。
この方法であれば、一般的な病院での対策期間と同じ期間投薬を行い、確実なフィラリア症対策を行えます。